So-net無料ブログ作成

▼ラノベとテクノを愛するfuwafuwaがノベルゲームを作っています。あと日常のことなども

                                                                                                                                                                                                  spfd-banner.png
「未来探偵ソラとピヨちゃん」本サイト作りました。体験版やあらすじ、ショップ委託やDL販売、イベント参加予定など、入手情報はこちらからご覧ください

☆FLstudio(ゲームの音作り) ブログトップ

同人ゲームの音作りってどうやってるの?FL-studio編 [☆FLstudio(ゲームの音作り)]

ノベルゲームに音を入れたい!
というときに、一番簡単なのはフリーの素材サイトからお借りしてくる方法だと思います。
ふわふわも基本はそんな感じでやってます。BGMは自作していますが、効果音はお借りしてきたフリー素材が多いです。
でも素材そのままでは、音量がばらばらだったり使い勝手が悪いので、いろいろと加工をしています。
フリーのソフトでも加工はできないことはないのですが、性能が段違いなので、ふわふわは曲を作るためのソフト(DAW)を使って効果音を編集してます。

どんなことをやってるか?
・素材のボリューム調整(素材ごとにばらばらな音量をそろえる。また、フェードインやフェードアウトなども加工)
・ステレオ感を調節(音の広がりを増やすなど)
・パンニングを調節(素材の音はだいたい真ん中で鳴ってますが、場面によっては、左だけから鳴らしたり、左右に通過させたいときがあります。そういう加工をします)
・リバーブをかける(薄くかけると、音のなじみがよくなります。ものすごくかけると、街頭放送みたいな、遠くで鳴ってる感じになります)
・ディレイかける(山びこ効果。不気味な感じとか神秘的な感じに)
・イコライジング(低音とか高音をカットして、聞きやすい音に加工)
・テンポを変える(ドン!をドーン!にしたり。その逆とか)
・その他(汚しを入れて古いラジオみたいな感じにしたり、音をこもらせてドアの向こうで鳴ってる感じにしたり)

こんな感じで、いろんなことができます。
音を作ったりすることもできます。
例えば、ソラとピヨちゃん01+02で、マフィアにアレが衝突するシーン。
落下してきてぶつかる感じが欲しかったので、「シュッ」という音と「ドン!」というドラムの音を合体させ、「シュドン!」にしました。
同じく、ソラとピヨちゃん01+02で、ピヨちゃんが進入禁止マークを破壊するシーン。素材サイトでしっくりくる音が見つからなかったため、自分で作りました。「ドーン!」という、トランスで使うバスドラムのブレイク音に、銃撃の音をたくさん入れて、「ドゴバババンババンババーン」みたいな、爆発しながら消滅するような感じにしました。
文章で書くと小難しいですが、制作中の画面はこんな感じ↓です。(背景は公式マスコットキャラのFLchan)
fl.png
レーザーが飛び交うシーンの音を作ってるところです。
波形が効果音。こうやって素材を放り込んで並べます。
黄色いグラフみたいなのが、パンニングのオートメーション。並べた効果音が、左右に飛んでいくようにしています。
鳴らすとこんな感じ。


というわけで、DAWを持ってると、いろいろなことができて便利!です。
ぼくが使ってるのはFL Studioです。

FL Studio Signature Bundle(有料のプラグインがいっぱいついてる。最上位ver)
$299.00
FL Studio Producer Edition(これが基本)
$199.00
FL Studio Fruity Edition(機能制限きつい。買ってはいけない)
$99.00
FL Studio Express Edition(機能制限きつい。買ってはいけない)
$49.00

海外版と国内版の違いは、ヘルプが日本 語になってるかどうかの違いで、メインの画面表示はどちらも英 語です。やっぱ日本 語必要だろ、と思ってふわふわは国内版を買ったのですが、操作はぐぐったほうが解説サイトが充実していて早いので、本体のヘルプはあんまり使ったことがありません。
また、ライフタイムアップデートというのがあって、ユーザー登録すると新バージョンが永久に無料でもらえたりもします。
それをやると海外版になってしまうのですが、日本語ヘルプファイルは800円で手に入るので、どっちみち最初から海外版でも問題なかったなあといまは思ってます。
曲をつくろう!と思い立ったとき、まずはフリーのソフトであるdominoとかから入ったのですが、わかりにくさに投げ出しました。FLはけっこう直感でいじれて、曲作りの難易度が一気に下がりました。

なお、FLstudioの買い時はクリスマスセールです。毎年公式サイトでセールやってて、けっこう安くなります。
それ以外の時期は、アフィリエイトリンク割引があります。
(ちなみにこれ↓はふわふわのアフィリエイトリンクです。このリンクからサイトに入って、90$以上の買い物をすると常時10%引きになります。ふわふわには音源用の仮想通貨がおだちんとして発行されるので、ふわふわも喜びます。
http://affiliate.image-line.com/HCJCBBA477
imagelineにユーザー登録すると、たしか半年くらいで誰でもこういうコードが発行してもらえます。

☆FLstudio(ゲームの音作り) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。