So-net無料ブログ作成
検索選択

▼ラノベとテクノを愛するfuwafuwaがノベルゲームを作っています。あと日常のことなども

                                                                                                                                                                                                  spfd-banner.png
「未来探偵ソラとピヨちゃん」本サイト作りました。体験版やあらすじ、ショップ委託やDL販売、イベント参加予定など、入手情報はこちらからご覧ください

・地震 ブログトップ

がんばれ日本 [・地震]

地震から一ヶ月近く経ち、ぼくの住処はガスが復旧して、ライフラインがすべて戻りました。
ガスの復旧作業に来た方が東京ガスの方だったり、震災ゴミ収集が関西の方だったり、横浜水道局の車が走ってたり、岡山から給水車がやってきたり・・。身の回りをちょっと見回しただけでも、ほんとに日本全国の方から助けてもらってるのを感じます。
昨日あたりからガソリンも手に入るようになり、スーパーの店頭も一気に充実しました。(といっても平時の2/3くらいですが)
とにもかくにも、戻ってきた日常を見るにつけ、
その驚異的な復旧のスピードに、ホントに日本で良かった、日本人でよかった、と感じます。
わりとこう、「震災後の日本はもうダメだ」的な、ネガティブなニュースを見ましたし、実際ガソリンも食料もない中にいると、そんな暗い気持ちになったものです。
しかし、この復旧の速さを目の当たりにすると、暗い気持ちが一気に吹き飛び、「いや、日本で良かった」「これが日本の底力なんだね!」「全国の皆さんありがとう!」といった気持ちになるものです。
日本はぜんぜん大丈夫だと思います。

これでラスボスの原発さえ倒せれば・・!
頼むッ!

サイト作ってます [・地震]

デザインにはいろいろ決まり事があるようで、なんか結構難しい><

身の回りは割と回復してきて、生協でパンが買えたり、今日は牛乳まで買えるようになりました。(スゴイ!
地震直後は店が開いていなく、小学校に配給のバナナや水をもらいに行って暮らしてました。
店が開くようになっても、一時間並んで、買えるのは一人10点までとか、
そもそも店の棚ががらがらで、買う物がないという状態がつい最近まで続いてました。
地震から17日たって振り返ってみれば、店で普通に買い物が出来るというのは、驚異的な回復に思えます。
こういう平常の復活がどんどん広がって、早く海沿いの被災地まで届いていけばいいなあと思います。

地震 [・地震]

 大変なことになってしまいました。
 ぼくの住み処も地震に見舞われ、ライフラインがすべてストップし、ローソクの明かりと配給の水で暮らし、1週間目にして、ようやく水道と電話が使えるようになったという状況です。
 被害の情報が少しずつ入るようになってきては、そのあまりの途方のなさに、開いた口がふさがらないというか、悪い夢の中にいるような気持ちになり、「困ったな、困ったな」と独り言をつぶやきながら、もうどうしていいのかわからない状態で、片付けや余震対策などをやっていました。
 宮城県民として思うことは多々あり、思い入れのある場所がなくなってしまったり、友人の家が津波被害地域にあったり、原発の退避勧告地域にも友人がいたり、いまは安否確認が取れましたが、親戚が行方不明になったりと、混乱するばかりでした。
 もっといろんなことを書こうと思ったのですが、整理しきれないし、書ききれない感じです。
 原発や余震はいまだ予断を許さない状況ですが、ぼくの住む地域は電話が復旧し、どうにかネットが出来るようになりました。ガソリンも食料も入手困難ではありますが、それも少しずつ解消していくのではないかと思います。
 twitterに情報を流してくださった方には大変励まされましたし、現地で復旧や救助に身体を張って戦っている方々や、広がる支援の輪には、感謝でいっぱいです。今回の大災害の前では、ぼくの地域は蚊に刺されたほどの軽微な被害といえます。大事な人や家や町や、多くのものを失われた方には、なんと言ってよいかもわかりません。一刻も早く、もとの平穏な日常を取り戻されることを祈るばかりです。

・地震 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。