So-net無料ブログ作成

▼ラノベとテクノを愛するfuwafuwaがノベルゲームを作っています。あと日常のことなども

                                                                                                                                                                                                  spfd-banner.png
「未来探偵ソラとピヨちゃん」本サイト作りました。体験版やあらすじ、ショップ委託やDL販売、イベント参加予定など、入手情報はこちらからご覧ください

エピソードエッセンシャル(夏コミ版)のアップデートパッチ公開 [★サポート情報]

夏コミで頒布したエピソードエッセンシャルを、
冬コミバージョンにアップデートするパッチを公開しました。
http://firestorage.jp/download/95b5c4b350a22cff39af5ca28781977d48ec6aa6

夏コミ版
#1~#4と、#5「さようならピヨちゃん事件」が、本体が別に分かれている。

冬コミ版
#1~#5「さようならピヨちゃん事件」まで、一つの本体でプレイできる。
音楽モードと、ピヨちゃんのextraおしゃべりが実装。
#5プレイ後に、タイトル画面が変化
作中にサイレンの効果音が追加

相違点は以上です。
「未来探偵ソラとピヨちゃんEPE」フォルダに、アップデートパッチを当てる形で使っていただければと思います。
(【注意】「未来探偵ソラとピヨちゃんEPE-さようならピヨちゃん事件」フォルダにはパッチは使わないでください」

extraモードからのピヨちゃんのおしゃべりには、今後の予告的なメッセージが入っていたりもします!
ぜひごらんくださいませ。

冬コミレポートとサントラCDのライナーノーツ [★サントラCDのライナーノーツ]

あけましておめでとうございます!
昨日は当サークルに来ていただいてありがとうございました。
また告知等、支援してくださった皆様、大感謝です!

コミケ前はいつも製作がぎりぎりで睡眠不足、体力不足で死んでるのですが、今回は過去最大に死んでたかもしれませんw(呼び込みをしようとしても声が出ないという・・w)
また、告知不足なのに在庫をたっぷり作ってしまい、相当不安を抱えてtwitterでつぶやいていたりしたのですが、
そのつぶやきで在庫を助けに来てくださったイケメンあり!
ソラとピヨちゃんを好きになってくださって「お母さんにもプレイしてもらった!」というイケメンもあり!
今回も多くの方にお会いすることができて、差し入れもいただいたりして、本当に幸せでした!
ありがとうございます!

さて、勢いが覚めないうちに、今回の新作であるサントラCDのライナーノーツを書きます。
ゲームと違って、音楽を楽しむにはちょっとしたライナーが必要かな、と思うもので。
ちなみに、ゲームディスクもそうなのですが、このサントラにもレーベル印刷はありません。
過去記事でも書きましたが、ソラとピヨちゃんの世界観の特徴である、ミニマルデザインの狙いからです。

BcFnRI9CMAALHl3.png medium.png

minimal detective
 ソラとピヨちゃんのタイトル画面曲。ピヨちゃんのテーマにリズムを入れたもの。
 ホントはminimal detectiveという曲は別な曲のタイトルだったのですが、最初のゲームを作ったときに音楽モードのでの曲名表記を間違え、訂正する時間がないほど製作が追い詰められてたので、この曲がminimal detectiveになりました。このサントラでは、2周目にゲームでは聞けないアレンジを入れてます。

sola's theme
 ソラのテーマ曲。かわいくて良い曲だと思います。何周かしながら、だんだんと音数が増えていきます。
 じっくり聞いてみてくださいませ。

piyo-chan's theme
 ピヨちゃんのテーマ曲。ソラのテーマの次に作りまして、この2曲ができたので「よし、ソラピヨちゃんのゲーム作れそうだ!」と確信しました。(製作の時はゲーム本体より先に曲を作ります)
 ピヨちゃんのポンコツ具合を表現するために、TR909やTR808といったテクノ定番のビンテージ系のリズム音を使い、レガシーなゲームであるところの、ファミコンふうの効果音を乗せてます。
 2周しますが、1周目ラストの効果音はマリオをイメージし、2周目ラストはパックマンです。
 レトロゲーマニアに気づいてもらえるかな、と思っていたのですが、いまのところそういう声はないですw

vuvuzela
 ブブゼラ。この曲を作ったときにWCでちょうどブブゼラが流行ってました。ブオーという音はブブゼラの単音で、
 ファー!という音はスタジアムの大量のブブゼラの音をイメージ。
 ヤバイシーンのBGMとして作ったので、ブブゼラで悪魔的な不安定な感じを狙ってます。

piyo memory
 ピヨちゃんのメモリーの曲。ずいぶん最初の頃に、タイトル画面の曲にしようかと作った曲。ふわふわお気に入りのコード進行。

nakashibetsu
 ソラの故郷である中標津。そこでのさみしい境遇を語るときのBGM。
 リフの部分は、テクノ界隈に大量のオマージュ作品を生んでいるゲッチングのE2-E4をイメージ。リバースベル音とミクさんのコーラスで、エレクトロニカっぽい感じに挑戦。

relaxin'
 お店のBGM。ボサノバのコード進行でちょっとおしゃれっぽい感じに。サントラ用に、2周目には喫茶店の効果音を入れました。

on the edge
 かっこいいですね。刃物が行き交ってるようなイメージなんですが、シャキン!っていってる金属音はインドの楽器です。

urban quiet(DNB mix)
 最初作ったときはリズムがなくてテンポもゆっくりのアンビエント曲でした。ドラムンベースに仕立てたので、(DNB mix)です。ソラとピヨちゃんの01+02とホーンテッドでは、表記を間違えて(DMB mix)になってます。こういった表記間違いは他にもありまして、shinjukuがsinjukuになっていたりします。未来の新宿は犯罪が多いので、sin(罪)jukuとあだ名付けられてることにしようとか、今思いつきました。
 アンビエントのバージョンもそのうち公開したいところです。

above the clouds
 エンディング曲。いい曲です。雲の彼方にどこまでも昇っていこうという、そんなイメージ。すごい昔に勘で作ったので、小節の構造が奇数になっているという謎の曲です。
 
minimal detective(1st ver)
 エンディング2として想定して作ったのですが、PVにしか使っていない曲です。こっちがホントのminimal detectiveでした。

jinja ambient
 未来神社のガヤ音用に作りかけてたのですが、作りかけでほったらかしてあったファイルを発見し、サントラCD用に急遽完成させました。ゲーム未使用曲です。

movement(jinja-shamisen ver)
 movementのリフを流用し、神社のBGMにしました。吉田兄弟ふうの三味線テクノを作ろうと思い、それっぽい感じにしています。雅楽っぽく、ファーというひちりきの音を入れています。

suzume dance
 篠笛の音と和太鼓の音を入れています。篠笛の旋律は、仙台雀踊りのメロディーです。
 ふわふわも扇子を持って仙台青葉祭りで踊った経験があります。
 雀踊りはもっと長い曲なのですが、耳コピに疲れてここで終了しました。

movement(jinja-piano ver)
 movement(jinja-shamisen ver)をピアノの音に差し替えて、アレンジしたバージョンです。第三話エンディング曲。

clover-chan's theme2
 クローバーちゃんのテーマ曲。feat 初音ミクさん。アレンジバージョンですが、コードはもう少し改良したいなと思っています。

haunted keitai shop
 アンディウェザオールっぽいダブを作ろうと思った曲。リズムがエコー(ディレイとリバーブ)かかって何重にも響いてますが、それがダブです。ジャンルに対する厳しい考察はあると思うのですが、この曲ではTAL-DUBというプラグインを使ってるので、ダブを名乗ってもいいかな、と。
 サイバーパンクの古典であるニューロマンサーによると、未来世界の音楽はダブのようなので、ぜひともダブの曲を入れたかったのです。
 2周目に風の音やコウモリ音やグリッチを入れて、ゲームでは聞けないバージョンになっています。

movement
 ピヨちゃんの出生の謎が明かされるシーンの曲。攻殻機動隊っぽい感じをイメージしました。ワーっていう歓声が、未来で騒動とかムーブメントが起こってるのをイメージ。

our house
 あのシーン用に作った曲なので、完全にそのイメージです。
 左右でピチュピチュいってる音は、AIの会話をイメージしています。(音色の名前がR2-D2なので、スターウォーズのドロイドをシミュレートしてるのかと思います)この曲には歌詞があります。ミクさんがうまく操れなかったので、インストバージョンしか存在しないのですが・・。
 【歌詞】
  おたがいがいるだけで おたがいがそこにいれば
  ふたりで話して ふたりで笑い合えば
  そこがぼくのうち そこがわたしのうち
  そこがぼくのうち そこがわたしのうち

register
 ソラがアイスショップのレジをやるとき用に作った曲。ヨークベニマルで買い物をしていたら、ポスレジ音がなんだか音楽みたいだな、というところから発想し、ポスレジっぽい音でミニマルを作りました。

piyopiyoworld
 アンダーワールドっぽい曲を目指しました。

piyo-chan's theme(wub machine remix)
 ピヨちゃんのテーマをwub machineというジェネレーターに放り込んで、自動生成させたリミックスです。
 かっこいい!

sola's theme2
 ソラのテーマ2です。
 背後で鳴ってるピアノとかベースは、ソラのテーマと同じです。
 魔法の粉コードといわれるカノンコードを使ってます。

above the clouds(2nd mix)
 エンディング曲をトランス系の音色に差し替えたバージョンです。

clover-chan's theme
 クローバーちゃんのテーマの最初のバージョン。feat 初音ミクさん。
 クローバちゃんというキャラは、未来の雰囲気装置として、「AIアイドルが広告の中から語りかけてくる」というシーンのために書いたキャラです。
 ぼんやりとした、未来なんだからミクさんっぽい感じかな~というイメージで、
 「若草色の髪、腰まで届く長い髪」という設定だけで蜜樹きゅっきゅさんにイラストをお願いしました。
 出来上がったイラストは、想像以上にミクさんっぽく、かつ違うキャラ(おさげの位置とか)で、すっかり気に入ってしまいました。
 そしてテーマ曲として、初音ミクさんを使ってこの曲を作ったために、クロバーちゃんは(CV 初音ミクさん)になりました。
 お気に入りの曲です。ご好評頂いてます!


cd01s.png
 こちらはAIR田さんにお借りした曲のサントラになっています。
 オリジナルはAIR田さんがご自身でPVを作ってニコニコにアップしていますので、そちらをご覧頂くと、より曲に対するイメージがお楽しみいただけると思います。
 ↓ニコニコなどのリンク一覧
 http://fuwafuwaso.main.jp/music.html
 こちらは夏コミで配布するためにAIR田さんに作っていただいたCDなのですが、直前にAIR田さんのPCが壊れてデータが吹っ飛ぶというトラブルがあり、二人で青くなっていたのですが、なんとかクラウド上からデータを回収し、急遽マンガ喫茶でマスタリング作業を行い、CDを100枚焼いていただくという、大変な苦労の末にできたCDです。
 AIR田さんには本当に、なんとお礼を言ったらよいやらわかりません!ありがとうございます!
 そういった、緊迫したライブ感も感じていただければと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。